FC2ブログ

輝け☆昆虫少年

昆虫少年を応援しよう! こどもの虫とりは日本の文化、昆虫少年は国民の宝です。

0

データラベル付けと少し写真撮り

1月から3月は、ひとはくにて、つかまえた虫の標本整理。今日は、引き続き軟化展翅・展足をする人と、暖かかったのでときどきお外で遊ぶ人、データラベルを付ける人など、さまざまです。ほかの用途でも必要だったので、少し写真撮りもしました。次回は、みなさん、標本持ってきてくださいね。とりあえず、写真を撮ってポスターをつくるのと、リストは作っておきたいです。ポスターには、マニアックな虫ばっかりじゃなくて、ふつうの...
0

乾いた虫は、お湯でもどして、標本にします

今年もよろしくお願いいたします。1月から3月は、ひとはくにて、つかまえた虫の標本整理です。が、ふたを開けてみると、まだ展翅・展足していない虫がたくさんありましたので、今回は、ほぼ、標本製作となりました。標本づくりは、お料理みたいなもんです。干からびた虫を、カップ麺のように、お湯でもどし、やわらかくしてから、展翅・展足をしていきます。ひとはく大セミナー室です。お湯をつくるには、ホットプレートを使います...
0

冬の虫とりは、体を動かすに限る!

今年最後の現地調査です。先週までわりと気温が高かったですが、いよいよ寒くなってきました。発見された生存者。寒さに負けず、ファイティングポーズ。今日は、破壊的なほじくり採集がメインになるので、人目につかないところにて。ここは、ほとんど人の歩かない谷筋の遊歩道です。クロスジフユエダシャクをゲットしました。この時期、昼間に飛ぶ虫は、ほぼこれだけです。落枝がたくさん転がっています。こういう材を割ったり、地...
1

小春日和は、ハチのオスたちが元気

だいぶ木の葉も色づき、秋が深まってきました。好天で人間には快適なのですが、さすがにこの時期になると、虫は少なくなって、歩いていても、虫とりというよりお散歩してるような感じ。この時期特有の虫として、スズメバチ、アシナガバチのオスが見られましたが、オオスズメバチにはなかなか遭遇しないし、アシナガバチには飽きてしまい、土中のほじくりに興ずる子らも。努力しても報われないとやる気が出ないし、あまりに簡単だと...
0

こんなにいるのか・・・ジョロウグモの採集力に脱帽

前日は終日、冷たい雨で、この日も午前中はほとんど陽が差さず、虫はぜんぜん動きません。木を叩いたら、アミが濡れるし、やや手持ち無沙汰な午前中でした。7月のオールナイトもそうでしたたが、条件の悪いときに有意義な時間をすごすことも、大切な「生きる力」ですよ。自分は、ジョロウグモの獲物を見て回ったり、ふだんはスルーしている直翅類の写真を撮ったりしました。低温時にはおとなしいので、撮影がしやすいです。みんな...
My profile

Author : やぎ@ひとはく

ユース昆虫研究室をはじめとした活動を紹介していきます。

Twitter ユース昆虫研究室

Twitter < > Reload

QRコード

QR

アクセスカウンター